人物

後藤茂之の経歴・学歴は?父親が伊藤忠商事アメリカ元総支配人で家系がすごい!

山際大志郎前経済再生担当相の後任に、後藤茂之(ごとうしげゆき)前厚生労働相(66)=衆院長野4区=が就任されました。

後藤茂之氏は、2022年8月まで岸田内閣で厚労相を務めていました。

この後藤茂之氏はどのような経歴の持ち主なのでしょう。

この記事では

  • 後藤茂之氏の経歴
  • 後藤茂之氏の学歴
  • 後藤茂之氏の家系

を中心にご紹介していきます。

後藤茂之氏の経歴

後藤茂之氏のこれまで経歴は以下の通りです。

後藤茂之氏は、昭和55年3月に東京大学法学部を卒業されています。

その年の4月に大蔵省に入省。

主な経歴

  • 衆議院議員当選回数:6回
  • 衆議院経済産業委員会理事等の様々な理事を務める
  • 国土交通大臣政務官(小泉改造内閣)
  • 法務副大臣(安倍内閣)
  • 厚生労働大臣(岸田内閣)

衆議院議員選挙では、1996年に長野4区から出馬しましたが落選。

しかし、2000年(平成12年)の衆議院議員選挙に出馬し、初当選を果たしています。

以下のような華々しい経歴の持ち主です。

年号 経歴
平成5年 大蔵省主税局企画調整室長
平成12年 衆議院議員当選(第42回)
平成13年 衆議院経済産業委員会理事
平成15年 衆議院議員当選(第43回)
平成16年 衆議院決算行政監視委員会理事
平成17年 衆議院議員当選(第44回)・自由民主党国会対策委員会副委員長・衆議院農林水産委員会理事・国土交通大臣政務官(小泉改造内閣)
平成18年 自由民主党政務調査会副会長
平成19年 衆議院厚生労働委員会理事
自由民主党社会保障制度調査会副会長
平成20年 自由民主党政務調査会厚生労働部会部会長
平成24年 衆議院議員当選(第46回)法務副大臣(安倍内閣)
平成25年 衆議院厚生労働委員会委員長
平成26年 衆議院財務金融委員会理事
衆議院地方創生に関する特別委員会理事・衆議院議員当選(第47回)
平成27年 衆議院厚生労働委員会理事
平成28年 自由民主党報道局長・自由民主党労政局次長
平成29年 衆議院議員当選(第48回)・衆議院厚生労働委員会理事・衆議院地方創生に関する特別委員会理事・衆議院決算行政監視委員会理事
平成30年 衆議院予算委員会理事
自由民主党政務調査会会長代理
令和2年 自由民主党新型コロナウイルス感染症対策本部座長
令和3年 厚生労働大臣(岸田内閣)
令和4年 経済再生担当相(岸田内閣)就任

後藤茂之氏の学歴

後藤茂之氏の学歴は以下の通りです。

学歴
昭和51年 東京教育大学附属駒場高等学校卒業
昭和55年 東京大学法学部卒業

後藤茂之氏は、1980年(昭和55年)4月に大蔵省に入省しました。

大蔵省奉職中にアメリカ合衆国ブラウン大学大学院修士課程に留学し1984年(昭和59年)6月に経済学修士号を取得しています。

父親は伊藤忠商事アメリカ元総支配人で家系がすごい!

後藤茂之氏の父親もすごい方でした。

<後藤茂之氏の父親>

  • 伊藤忠商事アメリカ元総支配人
  • アメリカ伊藤忠元社長

の経験がある方です。

後藤茂之氏は、自身のブログで

アメリカに留学していた際、オペラ三昧することができ、高いと有名なニューヨークの宿代を節約できたのは父親のおかげ

と語っています。

父親がアメリカ伊藤忠のトップとは驚きです!

また、

さらなる驚きは、後藤茂之氏の大叔父さんです。

<後藤茂之氏の大叔父>

鳥居篤次郎さん

鳥居篤次郎さんは、

日本の教育者です。

京都で盲学校教育の充実に尽くし福祉施設である京都ライトハウスを創設。

その後全国の盲人組織の立上げ・充実のために働いた方です。

後藤茂之氏は姪孫にあたります。

これまでの経歴がみとめられ、ヘレン・ケラー賞や日本エスペラント学会の賞を、朝日新聞社会奉仕賞などを受賞しています。

また

<祖父>

  • 臨済宗妙心寺派花園会の会長

<母方の曽祖父>

  • 衆議院議員を務めた杉山藤太郎さん

かなり華やかな家系ですね。

まとめ

今回は山際大志郎前経済再生担当相の後任、後藤茂之(ごとうしげゆき)氏の経歴・学歴・家系を調査してきました。

華々しい経歴、家系の後藤茂之氏ですが、シビアな世間の声も上がっています。

国民の期待を背負って良き方向へ導いていただきたいですね。