TRAILER

INTRODUCTION

‘90年代最後の7月、東京・渋谷のミニシアターで公開され爆発的ヒット!
監督・脚本・音楽・主演の4役をこなした新星ヴィンセント・ギャロを 一躍スターダムに押し上げた世紀末ラブ・ストーリーの至宝!

映画は意表を突く状況設定でスタート、意外性のあるドンデン返しまで、トコトンダメな男の人生模様を最高にカッコ良く描いたオフ・ビートなヒューマン・ドラマ。監督のヴィンセント・ギャロは、1991年実際に行われた第25回スーパー・ボウルの勝敗をメイン・プロットに生かし、ブチ切れやすいのになぜか憎めない男と彼の全てを優しく受けとめるポッチャリ系美少女という従来の恋愛物では絶対主人公になりえない2人をスクリーンに登場させ、今だかつて誰も見たことのない恋物語を完成させた。

‘70年代のアメリカン・ニューシネマを思わせるクールでスモーキーな映像に、 英国プログレッシブ・ロック界の二大巨頭イエス、キング・クリムゾンらの楽曲がジャスト・フィット!!見たら必ずハマル映画体験は今もなお健在!

愛を知らず孤独に生きてきた男の心情をドライなユーモアで表現したギャロや、あどけない少女顔に往年のハリウッド女優のパロディーみたいな濃いメイクを施したクリスティーナ・リッチを始め、オスカー女優アンジェリカ・ヒューストン、カサヴェテス作品の常連ベン・ギャザラ、そしてミッキー・ローク、ロザンナ・アークエット等曲者ぞろいの俳優陣の登場。ストップ・モーション、俯瞰シーンの多用、大胆な構図を駆使した画面の斬新さは圧巻。長編デビュー作ゆえの恐れを知らない作家的パワーとアイディアが詰め込まれた才気あふれる傑作!

STORY

刑務所を出て故郷の街バッファローに帰ろうとしていたビリー。誰も迎えに来ずひとりぼっち。挙句の果てに何も事情を知らない両親に電話をかけ、“これから婚約者を連れていく” と大見栄をきってしまう。偶然通りがかった少女レイラを拉致し恋人のフリをするよう脅し両親と無事対面。一方レイラは同行するにつれビリーの孤独な素顔を知り優しく接しようとするが、彼にはやり残した事があった—。

CAST

VINCENT GALLO as BILLY BROWN

ヴィンセント・ギャロ

1962年アメリカ、ニューヨーク州バッファロー出身。両親はイタリア、シチリアからの移民。1970年代後半から、ストリートで出会った無名時代のジャン=ミシェル・バスキアらとバンドを組むなど、ニューヨークのアンダーグラウンド・シーンで活躍。2002年、彼の絵画や写真等、約120点のアート作品を集めた展覧会が東京の原美術館で開催された。2003年、2007年フジロック・フェスティバルにミュージシャンとして出演。2010年ポーランドの鬼才イエジ―・スコリモフスキ監督の「エッセンシャル・キリング」に出演し、ヴェネツィア国際映画祭主演男優賞を受賞。

CHRISTINA RICCI as LAYLA

クリスティーナ・リッチ

1980年アメリカ、カリフォルニア州サンタモニカ生まれ。4人兄弟の末っ子。9歳の時に子役として「恋する人魚たち」に出演、映画デビューを飾る。その後大ヒットした「アダムス・ファミリー」シリーズのウェンズデー役で人気スターに。演技を学んだ経験はあまりないが、子役からちょっとクセのある大人の女優へとキャリアを積んでいる。本作やジョニー・デップと共演した「スリーピー・ホロウ」などインディー作品からメジャー作品まで幅広く出演。現在はプロデューサーとしても活躍している。

CHRISTINA RICCI as LAYLA

クリスティーナ・リッチ

1980年アメリカ、カリフォルニア州サンタモニカ生まれ。4人兄弟の末っ子。9歳の時に子役として「恋する人魚たち」に出演、映画デビューを飾る。その後大ヒットした「アダムス・ファミリー」シリーズのウェンズデー役で人気スターに。演技を学んだ経験はあまりないが、子役からちょっとクセのある大人の女優へとキャリアを積んでいる。本作やジョニー・デップと共演した「スリーピー・ホロウ」などインディー作品からメジャー作品まで幅広く出演。現在はプロデューサーとしても活躍している。

ANJELICA HUSTON as JANET BROWN

アンジェリカ・ヒューストン

1951年アメリカ、カリフォルニア州サンタモニカ生まれ。祖父は俳優のウォルター・ヒューストン、父は映画監督のジョン・ヒューストンという芸能一家出身。1985年父親が監督した「女と男の名誉」でアカデミー賞助演女優賞を受賞。祖父、父と三世代続いてのオスカー受賞となった。1973年から1989年まで俳優のジャック・ニコルソンと交際していたのは有名な話。クリスティーナ・リッチとは「アダムス・ファミリー」でも共演している。

BEN GAZZARA as JIMMY BROWN

ベン・ギャザラ

1930年アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク市、シチリア移民の家庭に生まれる。 アクターズ・スタジオで演技を学び、1960年代から数多くの映画に出演。なかでもエリア・カザン監督の「熱いトタン屋根の猫」は評判になった。1970年代には友人でもあるジョン・カサヴェテス監督作品の常連として活躍。2012年死去。

BEN GAZZARA as JIMMY BROWN

ベン・ギャザラ

1930年アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク市、シチリア移民の家庭に生まれる。アクターズ・スタジオで演技を学び、1960年代から数多くの映画に出演。なかでもエリア・カザン監督の「熱いトタン屋根の猫」は評判になった。1970年代には友人でもあるジョン・カサヴェテス監督作品の常連として活躍。2012年死去。

KEVIN CORRIGAN as GOON

ケビン・コリガン

1969年アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク市出身。マーティン・スコセッシ監督の「グッド・フェローズ」に出演。以後「トゥルー・ロマンス」「聖者の眠る街」等で注目され本作に出演。

ROSANNA ARQUETTE as WENDY

ロザンナ・アークエット

1959年アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ。ユダヤ系の芸能一家アークエット家の長女。「マドンナのスーザンを探して」で注目を浴び、日本ではリュック・ベッソン監督の「グラン・ブルー」でブレイク。アメリカのロック・グループTOTOのヒット曲“ロザーナ”は当時メンバーのスティーヴ・ポーカロと交際していた彼女にちなんで曲名が付けられた。パトリシア・アークエットは妹。

ROSANNA ARQUETTE as WENDY

ロザンナ・アークエット

1959年アメリカ、ニューヨーク州ニューヨーク市生まれ。ユダヤ系の芸能一家アークエット家の長女。「マドンナのスーザンを探して」で注目を浴び、日本ではリュック・ベッソン監督の「グラン・ブルー」でブレイク。アメリカのロック・グループTOTOのヒット曲“ロザーナ”は当時メンバーのスティーヴ・ポーカロと交際していた彼女にちなんで曲名が付けられた。パトリシア・アークエットは妹。

MICKEY ROURKE as BOOKIE

ミッキー・ローク

1962年アメリカ、ニューヨーク州出身。アクターズ・スタジオで演技を学び、その後ロサンゼルスに移り映画の世界へ。1980年代には「ナインハーフ」「エンゼル・ハート」等でセクシーな魅力をふりまきスターの座に。一時期プロボクサーに転進し役者は廃業と語っていたが、再び俳優業へ戻り、2008年ダーレン・アロノフスキー監督作品「レスラー」でゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞、見事に復活を果たした。

JAN-MICHAEL VINCENT as SONNY

ジャン=マイケル・ヴィンセント

1944年アメリカ、コロラド州デンバー出身。 1978年伝説的サーフィン映画「ビッグ・ウェンズデー」で主役をつとめ、作品の大ヒットと共にスターの仲間入りを果たす。アメリカのCBSが1984年から放送を開始した人気テレビドラマ「超音速攻撃ヘリエアーウルフ」でも主役を演じ日本でも多くのファンを獲得。この頃からアルコール依存症やドラッグで問題を抱えはじめ、本作で再び注目を集めたが2019年心不全で死去。

JAN-MICHAEL VINCENT as SONNY

ジャン=マイケル・ヴィンセント

1944年アメリカ、コロラド州デンバー出身。 1978年伝説的サーフィン映画「ビッグ・ウェンズデー」で主役をつとめ、作品の大ヒットと共にスターの仲間入りを果たす。アメリカのCBSが1984年から放送を開始した人気テレビドラマ「超音速攻撃ヘリエアーウルフ」でも主役を演じ日本でも多くのファンを獲得。この頃からアルコール依存症やドラッグで問題を抱えはじめ、本作で再び注目を集めたが2019年心不全で死去。

MUSIC

◎ FOOLS RUSH IN (Where angels fear to tread)

Written by Johnny Mercer and Rube Bloom
Performed by Nelson Riddle and His Orchestra

◎ MOON CHILDE

Written by Robert Fripp, Ian McDonald, Greg Lake, Michael Giles and Peter Sinfield
Performed by King Crimson

◎ I REMEMBER WHEN

Written by Eddie Sauter
Performed by Stan Getz

◎ HEART OF THE SUNRISE

Written by Jon Anderson, Chris Squire and Bill Bruford
Performed by YES

◎ SWEETNESS

Written by Jon Anderson, Chris Squire and Clive Bayley
Performed by YES

THEATER

都市 劇場名 公開日
北海道
札幌市 サツゲキ 4月9日〜
東北
八戸市 フォーラム八戸 上映終了
仙台市 フォーラム仙台 上映終了
山形市 フォーラム山形 上映終了
東根市 フォーラム東根 上映終了
関東
渋谷区 ホワイト シネクイント 上映終了
新宿区 新宿ピカデリー 上映終了
渋谷区 アップリンク渋谷 3月5日〜
武蔵野市 アップリンク吉祥寺 2月5日〜
横浜市 シネマ・ジャック&ベティ 4月3日〜
川崎市 川崎市アートセンター 4月1日〜
相模原市 MOVIX橋本 上映終了
厚木市 あつぎのえいがかんkiki 4月17日〜
藤沢市 シネコヤ 近日上映
柏市 キネマ旬報シアター 2月27日〜
柏市 MOVIX柏の葉 上映終了
さいたま市 MOVIXさいたま 上映終了
三郷市 MOVIX三郷 上映終了
那珂市 あまや座 3月27日〜
宇都宮市 MOVIX宇都宮 上映終了
高崎市 シネマテークたかさき 近日公開
甲信越静
松本市 松本CINEMAセレクト 3月12日
上田市 上田映劇 4月27日〜
静岡市 静岡シネ・ギャラリー 上映終了
藤枝市 藤枝シネプレーゴ 3月5日〜
浜松市 シネマe-ra 4月2日〜
中部・北陸
名古屋市 名古屋シネマテーク 2月20日〜
富山市 ほとり座 4月3日〜
金沢市 シネモンド 3月20日〜
関西
大阪市 シネ・リーブル梅田 3月12日〜
京都市 京都みなみ会館 3月19日〜
神戸市 元町映画館 3月13日〜
中国・四国
岡山市 シネマ・クレール 近日公開
広島市 横川シネマ 近日公開
呉市 呉ポポロシアター 4月12日〜
松山市 シネマルナティック 3月27日〜
九州・沖縄
福岡市 KBCシネマ 上映終了
佐賀市 シアター・シエマ 4月23日〜
熊本市 Denkikan 3月12日〜
日田市 日田シネマテークリベルテ 4月26日〜
別府市 別府ブルーバード 4月16日〜
鹿児島市 ガーデンズシネマ 5月15日〜
那覇市 桜坂劇場 近日公開

「バッファロー’66」
1998年|アメリカ映画|1時間53分|カラー|ビスタ|原題:BUFFALO’66

「バッファロー’66」
1998年|アメリカ映画|1時間53分|カラー|ビスタ
原題:BUFFALO’66