映画

すずめの戸締まりに批判?期待?新海誠監督の前作を無料で見る方法!

新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』が、2022年11月11日(金)に公開されます。

大ヒットした『君の名は。』、さらに『天気の子』をご覧になった方も、今回の新作『すずめの戸締まり』に期待を寄せているのではないでしょうか。

その反面、すずめの戸締まりに批判の声も上がっているのも事実のようです。

今回は、すずめの戸締まりの批判はどんな声なのか、反対に期待大の声もご紹介していきます。

作品をご覧になる前のご参考にしていただけたらと思います。

▽この記事で分かること▽

  • すずめの戸締まりの批判の声とは?
  • すずめの戸締まりに期待の声も
  • すずめの戸締まりのあらすじ
  • 新海誠監督の前作を見るのにおすすめ(U-NEXT)

▼こちらもどうぞ♪聖地&小説情報です▼

すずめの戸締まりの批判の声とは?

すずめの戸締まりに批判の声も出ているようです。

個人的には新海誠監督の作品は好きなのですが、あえて批判の声を知ることで、新たに作品の魅力が出てくるのではないかと思ってまとめています。

批判の声

  • また特殊能力系女子高生…
  • 毎回似たような奴やってる
  • もはや設定からセカイ系くさい
  • また空と水と少女と少年かよ

このように、アニメに手厳しい方からは批判の声が出ていました。

繰り返されるパターンに疑問をいだいているようです。

では、実際に大ヒットした『君の名は。』『天気の子』と似ているのか比較してみました。

主人公 キーマン 特徴
君の名は。 三葉(女子高校生) 瀧(男子高校生) 不思議な夢
天気の子 帆高(高1) 少女・陽菜 不思議な能力
すずめの戸締り 鈴芽/すずめ(17歳) 旅の青年 「扉を探してるんだ」

ほんの一部しか抜粋していませんが、過去の作品と比較して、設定は確かに似通ってはいます。

 

しかし、新海誠監督は、

少年少女の物語を、美しい色彩と無二の音楽で紡ぎ出す新海ワールドが魅力。

新海誠監督が手がける作品が『少年少女』を中心に、国境や世代の垣根を超え多くの人々を魅了してくれるのではないでしょうか。

すずめの戸締まりに期待の声

では、批判の声とは逆に、期待の声もご紹介していきます。


この、予告で流れる音楽と歌に魅了されて毎日聴いているという方もいらっしゃいました。

映画のサントラも待ち遠しいですね。

公開まで180日をきり、広告やデジタルサイネージを目にして、期待が高まります。

ロングラン上映をお願いします! 配給元の東宝は、上映が1日1回になってもなかなか終わらせないなんて記事も見つけましたよ。

とっても待ち望んでいたという声も♪

調べてみると、批判の声もありましたが、期待の声も大きいようです。

公開までまだ先なのでかなり待ち遠しいですね。

すずめの戸締りのあらすじ

あらすじをご紹介します。

公式HPから引用させていただきましたm(_ _)m

九州の静かな町で暮らす17歳の少女・鈴芽(すずめ)は、
「扉を探してるんだ」という旅の青年に出会う。
彼の後を追うすずめが山中の廃墟で見つけたのは、
まるで、そこだけが崩壊から取り残されたようにぽつんとたたずむ、
古ぼけた扉。
なにかに引き寄せられるように、すずめは扉に手を伸ばすが…

やがて、日本各地で次々に開き始める扉。
その向こう側からは災いが訪れてしまうため、
開いた扉は閉めなければいけないのだという。

――星と、夕陽と、朝の空と。迷い込んだその場所には、
すべての時間が溶けあったような、空があった――

不思議な扉に導かれ、すずめの“戸締まりの旅”がはじまる。

引用元:すずめの戸締まり 公式HP

旅の青年』『白い猫』『小さな椅子』『扉の鍵』の4つがキーワード♪

新海誠監督の前作を無料で見るなら

新海誠監督の前作『君の名は。』『天気の子』を無料で見るならU-NEXTがおすすめです。

31日間無料トライアル期間中に解約なら、無料で見ることができます。

登録も簡単ですよ。

U-NEXT

 まとめ

今回は、2022年11月11日から公開される、『すずめの戸締まり』作品に上がっていた批判や期待の声をまとめてきました。

今回の『すずめの戸締まり』に限らず、どの作品にも必ずと言っていいほど批判の声はあります。

自分が好きな作品を批判されるとちょっと悲しくもなりますが、その反面新たな見方させてくれるという前向きなとらえかたもできますね。

新海誠監督の過去作品を無料でお得に見て、11月の公開を楽しみに待ちましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。