エンタメ

ラルク東京ドーム2022の座席詐欺?炎上内容!W会員シートについても!

ラルクのライブ2022が、5月21日(土)・21日(日)に、東京ドームで開催されます。

しかし、開催間際でまさかの座席変更で炎上しています。

詐欺じゃないか!と怒りの声も上がっています。

さらにW会員シートというのも気になります。

今回は、W会員シートや座席の変更内容(どこがどう変わったのか)について、まとめました。

▽この記事で分かること▽
  • ラルク東京ドーム2022が座席詐欺の炎上内容!
  • ラルク東京ドーム2022の座席変更(どこがどう変更?)
  • ラルク東京ドーム2022のW会員シートとは?

ラルク東京ドーム2022が座席詐欺で炎上内容

ラルク東京ドーム2022のライブでは、チケット販売の際に

※座席レイアウトは予告なく変更になる可能性がある」という忠告をしつつ販売しました。

しかし、まさか本当に予告なく座席レイアウトを変更するとは

これはもう詐欺レベルではないかと大炎上しています。

ラルク東京ドーム2022座席変更で炎上の内容は?

ラルクの東京ドーム2022の座席変更の影響で炎上している内容をまとめました。

炎上内容

  • チケットが余っているから変更しますは詐欺でしかない…
  • この変更はちょっとテンション下がる…
  • S席の人が2階含まれちゃうのひどすぎる…
  • 座席レイアウトを確認した後で申し込んだのにひどい…

ラルク東京ドーム2022座席変更内容

ラルク東京ドーム2022の座席の変更内容(どこがどう変わったか)は

座席変更内容

一般枠のA席を減らしてS席を増やした

S席を減らしてSS席にした

以下のTweetで座席図を載せてくれていますので、そちらで座席をご確認ください。

左が座席変更・右が座席変更です。↓

こちらの座席図は変更後です↓

ということは、元々SS席を求めて高いお金を払って購入したのに、S席に該当する座席になる可能性があるということです…。

S席を求めて購入したのに、A席に該当する座席になる…。ということも。

つまり、購入当初に、よし!ラルクに近いSS席(S席)だから購入した方にとっては「詐欺じゃないか〜!」となるわけです。

チケット価格は?

  • 全席指定 W会員シート:22,000円
  • 全席指定 SS席:22,000円
  • 全席指定 S席:16,500円
  • 全席指定 A席:11,000円

SS席は、22,000円!

これは怒りますよね…。

L’Arc〜en〜Cielは悪くないけど、運営側のこの変更には憤りを覚えるという方が大多数です。

 

消費者庁に連絡入れている方もいらっしゃいます。

座席料金が一律なら…

ラルク東京ドーム2022 W会員とは?

ラルクのファンの方はもうご存知ですが、Twitterで『W会員』という言葉が出ていて、知らない方もいらっしゃると思うので、簡単にまとめました。

<W会員とは>

ラルクのファンクラブと、ラルクのデジタル版のファンクラブ2つに入会している人が対象です。

さらに、

ダブル会員シート申し込みには、同行者にも条件があります。

同行者自体もダブル会員(二つのファンクラブに入会している事)である事が条件です。

2つのファンクラブなので『W会員』なんですね。

 

今回の、座席変更で『W会員』で申し込んだ方は、変更がないので安心ということになります。

一般会員の方は、ショックすぎますね…

まとめ

今回は、ラルク東京ドーム2022の座席詐欺の炎上内容とW会員シートについてまとめてきました。

事前に『座席変更の可能性がある』と伝えられていても、今回の座席変更は詐欺ではないか!と憤りを隠せない方が大勢いらっしゃいます。

大好きなラルクのライブを心待ちにされてきた方にとって、ショックが大きいですよね…