映画

映画を安くクレジットカードで観る方法!いつでも200~300円引きは当たり前!

映画館に一度足を運ぶと、次はあの作品をみたいもう一度この臨場感を味わいたい!と、何度も映画を観に行きたくなりますよね。

ただ、そうは言っても一般料金1,900円の時代。

金額的にも、ホイホイと何度も観に行けるものでもありません…。行けば必ず飲み物&ポップコーンを購入したくなるという方もいますよね。

各映画館では、レディースディや毎月1日に割引を実施してくれるなど、嬉しいサービスもあります。

しかし、決まった曜日や日にちになかなか行けないのが現実です。

そんな方には『クレジットカード』がおすすめです!

クレジットカードなら、曜日を選ぶことなくいつでも映画を安く観ることができます!

ぜひこちらの記事をご参考にしていただき、大好きな映画を安くお得に観てくださいね。

▽この記事で分かること▽

  • 映画を安くクレジットカードで観る方法

映画を安くクレジットカードで観る方法

映画を安くクレジットカードで観る方法として、クレジットカードをご紹介する前に、

よく行く映画館があるのか特に決まった映画館があるわけではないのかがポイントです☆

よく行く映画館が決まっている方におすすめ3種

よく行く映画館が決まっている方が、映画を安く観ることができるおすすめクレジットカードはこちらです↓

  1. TOHOシネマズ利用の方:シネマイレージカード(セゾン)
  2. イオンシネマのみ利用の方:イオンカード
  3. イオンシネマ(&6系統の映画館)利用の方:dカード

では、安く観れる特徴を詳しくご紹介していきますね。

①シネマイレージカード(セゾン)の特徴

  • TOHOシネマズで映画を6本観ると1本無料→1本310円ほどの値引きと同等
  • シネマイレージ(上映時間1分ごとに1マイル貯まる)→ポップコーンなどと交換できる
  • 毎週火曜日はカード提示で1,400円
  • 通常より3時間早くインターネットからチケットを購入可能

 

  • 年会費:初年度無料/2年目以降も無料だが一部有料
  • 発行日数:最短3営業日
  • 利用額に応じて永久不滅のポイントがつく
  • クレジットカード機能付きor機能なしがある

シネマイレージカード申し込み詳細ページ

シネマイレージカードは、6本観ると1本無料という、還元率16%のカードです!

さらに、シネマイレージというマイルが最大の特徴です!

お得安く見れる上に、上映時間分だけマイルが貯まるなんて嬉しい限りですよね。

上映時間120分の映画で、シネマイレージが120貯まります。

たまったシネマイレージで、映画館でグッズドリンクと交換できたり、映画フリーパスとも交換可能です。

 

ただ一つデメリットとしては…

マイルの有効期限が1年であるということです。

行けない間にマイルの期限が切れる…なんてこともあるので『TOHOヘビーユーザー』または『これからあえてTOHOに絞る』という方におすすめです!

このマイレージカードはとっても魅力的です❤︎↓

②イオンカードの特徴

  • イオンシネマのみ利用の方
  • いつでも通常料金1,800円(1,700円)から300円オフ※イオンシネマ弘前のみ1,700円から200円オフ
  • 20日と30日はお客様感謝デー:映画料金が1,100円

 

  • 年会費無料
  • 発行日数:2週間

イオンカード申し込み詳細ページ

イオンカードには様々な提携カードがありますので、公式サイトからも比較されてみてくださいね。

③dカードの特徴

  • イオンシネマ利用の方におすすめ
  • オプションサービスdエンジョイパスでさらにお得
  • ドコモチューズデー:毎週火曜日の映画料金が1,100円
  • dエンジョイパス利用で、イオンシネマ以外の6系統映画館で割引適用

 

  • 初年度無料
    2年目以降1,250円+税(※1回でもクレジット利用があれば無料)
  • 発行日数:約2週間

dカード申し込み詳細ページ

<オプションサービスのdエンジョイパスについて>

月額500円+税の「dエンジョイパス」会員になると、イオンシネマ以外にも以下の6系統の映画館で優待価格が提供されます。

  • 109シネマズ&ムービル
  • TOHOシネマズ
  • テアトルシネマグループ
  • ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
  • MOVIX&松竹系映画館
  • コロナワールド

お住まいの地域によって、イオンシネマが近くにない場合など、イオンシネマ以外で優待価格が適応されるのが嬉しいですね!

ただ、6系統の映画館の割引料金は一律ではありませんのでご注意ください。

定期的に、dエンジョイパス会員限定で、ワンコイン(500円)鑑賞券を先着で提供もしています。

dカードなのでドコモユーザーには特におすすめ!

ドコモ利用の年数に応じてステージがあります。

dポイントのステージがプラチナ(回線利用15年以上又はdポイント10,000ポイント以上)または4th(回線利用10年以上又はdポイント3,000ポイント以上)の方は「スペシャルクーポン」が利用できます。

さらに、

イオンシネマの「ドコモチューズデー」として毎週火曜日の映画料金が1,100円になります

スマホのdポイントクラブアプリで申し込める上、画面見せクーポンでも利用できるなど使い勝手は良さが魅力です。

<dカードの映画特典をイオンシネマで利用する方法>

  1. イオンシネマの窓口に足を運ぶ
  2. 店員さんに『dポイントクラブの映画特典ページ』を提示する
  3. 300円オフでチケットが購入できる

つまりイオンシネマだといつでも300円安く見れるということです。嬉しいですね!

 

長くドコモを愛用されているユーザーの方には、dカードが断然おすすめです!

よく行く映画館が決まっていない方におすすめ2種

よく行く映画館が決まっていない方が、映画を安く観ることができるおすすめクレジットカードはこちらです↓

  1. エポスカード
  2. 楽天PINKカード

では、安く観れる特徴を詳しくご紹介していきますね。

①エポスカード

  • イオンシネマ:1,800円→1,400円
  • HUMAXシネマズ:1,800円→1,300円
  • ユナイテッド・シネマ、シネプレックス:1,800円→1,300円

 

  • エポスカードの会員が利用できるエポトクプラザ
  • 年会費永久無料
  • 発行日数:約1週間/WEB申込→店頭での受け取りなら最短即日
  • マルイやマルイのネット通販で、年4回の10%OFFセール

エポスカードは、マルイ以外の全国1000店舗以上のお店やネット通販で優待受けられます。

<エポスカードの映画特典を利用する方法>

エポスカードの映画特典を利用する方法は次の通りです。

  1. エポトクプラザ』にアクセス
  2. 気になる映画館を検索する
  3. 希望の映画館の優待ページの『お申し込みはこちら』から購入手続きを進める

映画の他にも様々な優待がありますので、ちょこちょこチェックされることをおすすめします。

予告なく優待内容が変わることがありますので、気になるものを見つけたら早めに使われることをおすすめします。

②楽天PINKカード

  • 6系統映画館で割引
映画館 TOHOシネマズ 1,800円⇒1,500円
MOVIX&松竹系映画館 1,800円⇒1,300円
イオンシネマ 1,800円⇒1,300円
109シネマズ&ムービル 1,800円⇒1,300円
T・ジョイ 1,800円⇒1,300円
ユナイテッド・シネマ 1,800円⇒1,300円
  • 年会費無料

しかし、

  • 優待利用するには、楽天PINKカードの「RAKUTEN PINKY LIFE(月額330円)」に登録

楽天PINKカード申し込み詳細ページ

年会費が無料ですが、優待を受けるために月額330円の登録が必要です。

最初の2ヶ月は無料でお使いできますよ。

映画に限らず、レジャー施設やショッピング等でRAKUTEN PINKY LIFEのサービスを受けられますので、対象施設を利用するならおすすめです。

<楽天PINKカードの映画特典を利用する方法>

  • RAKUTEN PINKY LIFE』に加入
  • RAKUTEN PINKY LIFEの映画特典ページにアクセス
  • 画面の案内にしたがって利用手続き
  • コンビニでチケットを発券

映画を無料で観れる!ラグジュアリーカード

映画を無料で観ることができる唯一のカードが『ラグジュアリーカード』です。

名前からして高級そう…。

そうなんです。

このラグジュアリーカードは、年会費が高額なんです。汗

でも、それに応じたハイレベルな特典があります。

その内容は以下の通りです。

  • 24時間対応のコンシェルジュサービス
  • 映画館優待サービス:カードランクに応じて毎月1~3回、全国各地のTOHOシネマズを無料で利用できます。

 

  • 年会費:55,000円(チタン)
  • 発行日数:3週間

申し込み詳細公式ページ

映画館優待サービスは、カードランク(チタンは1回ブラックは2回ゴールドは3回)に応じて、全国各地のTOHOシネマズを無料で利用できるんです。

しかも、映画館の席もコンシェルジュが手配してくれます。

予約から全てをおまかせできるのも大きなメリットです。

でもやっぱり年会費が…というところですよね。

他にも様々な特典

  • ホテル大幅割引
  • 無料でレストランから自宅まで送迎
  • 空港手荷物無料配送など

があるので、月に1回以上必ず映画を観に行く人で、様々なシーンで利用すれば元を取ることができるかもしれません。

まとめ

今回は、映画を安くクレジットカードを利用して観る方法をご紹介してきました。

もうすでにお持ちのクレジットカードがありましたら、この安く観る方法を使わない手はありません。

200~300円引きは当たり前!

また、対象のクレジットカードをお持ちでない方はこの機会に申し込んでみてはいかがでしょうか。

ジャニーズ好きの方で、各種公演等のチケットの『カード枠』も狙いたい場合は、JCBカードやエポスカードをおすすめします。

過去の公演で『カード枠の申し込み』が多くあったのが、この2つです。※必ずあるわけではないので、ご参考までに。