人物

上島竜兵の病気の真相は?糖尿病予備軍だった?最近の出演番組画像も!

上島竜兵さんの訃報が報道されています。

これまでダチョウ倶楽部のメンバーとして活躍していました。

お笑い芸人としてだけではなく俳優としても活躍され、先日の「ドリフに大挑戦」にでは元気な顔を見せてくれていました。

子供の頃から見てきた上島竜兵さん。

今回の報道を受け、なぜ?という思いが消えません…。

病気の傾向があったのでしょうか?

以前に報じられた『糖尿病』と関係があるのでしょうか。

▽この記事で分かること▽

  • 上島竜兵の病気の真相は?糖尿病は予備軍だった?
  • 上島竜兵の最近の出演作品画像

上島竜兵の病気の真相は?糖尿病予備軍だった?

上島竜兵さんの過去の病気について調べてみたところ

糖尿病予備軍だった

ということは分かっています。

しかし、この情報は2013年の10月に、上島竜兵さん(当時52歳)がおっしゃっていたことです。

2013年の10月のイベントで、『初期の糖尿病』と語った上島竜兵さんでしたが、その後のインタビューで『糖尿病の予備軍』であると訂正されています。

「勘違いですみません。でも、心配はしてください」とも。

先日行われたイベントで、上島竜兵(52)が初期の糖尿病であると告白していたが、この日は「初期と言いましたけれど、予備軍という感じ。初期に限りなく近い」と訂正。「勘違いですみません。でも、心配はしてください」と謝罪し、笑いを誘っていた。

引用元:オリコンニュース

その後、この糖尿病が進行したとか悪化したという報告はありませんでした。

太っているのが嫌いだという上島竜兵さんのお嫁さん。なのに、暴飲暴食を繰り返えしていたと言いますが、この診断後は食生活にも気をつけていたのかもしれませんね。

 

2010年ごろには網膜剥離も

糖尿病予備軍であることが告げられる前には『網膜剥離』を経験したことも分かっています。

2020年6月に、志村けんさんとのエピソードを語る内容の中で、網膜剥離になったことを話していました。

上島は「志村さんはやっぱりプロなんですよね。痛そうに見えても痛くないようにしてくれているんです」といい、ここで志村さんとのエピソードを披露。「10年くらい前、僕が網膜剥離になったときもリーダーと一緒に『俺たちのせいかな?ツッコミすぎたからかな…』って相談してたみたいで。普通に年のせいだったんですけどね」と気遣いに感動したことを振り返りながら、恩人をしのんだ。

引用元:スポニチアネックス

上島竜兵さんの病気を調べてきましたが、ここまでお伝えした病気以外の情報はありませんでした。

大きな病気をされることもなくここまで頑張られてきたんですね。

志村けんさんとの思い出のお店での一枚です↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

上島竜兵の最近の出演番組画像

上島竜兵さんの最近の出演番組等の画像をご紹介します。

ドリフに大挑戦スペシャル(2022/5)

絶妙なかけあいに笑いを誘っていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

グダグダ感も面白いんですよね。

老若男女問わずこのコントも愛されてきました。

 

TBSラジオ『ナイツのチャキチャキ大放送』⁡(2022/3)

ダチョウ倶楽部の上島さんと肥後さんでゲスト出演。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

フジテレビ『FNS歌謡祭 春 名曲ライブラリー』(2022/3)

ダチョウ倶楽部がゲストで出演しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿


真犯人フラグ(2022/2)

真犯人フラグでは俳優として名演技を。

 

この投稿をInstagramで見る

 

dachoclub_official(@dachoclub_official)がシェアした投稿

まとめ

今回は、上島竜兵さんの病気について調べてきました。

上島さんは、2013年に糖尿病予備軍であることを明かしていましたが、その後は大きな病気をすることもなく過ごされていたようです。

これまで長い間たくさんの笑いを誘ってきた上島さん。信じられない‥という気持ちがいっぱいです。

ご冥福をお祈り申し上げます。今までありがとうございました。